医師によるアナタ救出法|複雑な心の病気と豊富な治療法

女性

誰にでも起こりえる問題

病気

心の病気について知るという事は、非常に大きな意味があると言えます。この心の病気というものは、誰でもなりえるもので、さらに目に見えないものだけに、その存在と対処法を知る事は、非常に大きな意味があるからです。

» 詳細を読む

精神疾患との向き合い方

カウンセリング

心の病気の時、やめる決断を保留することで、気持ちに余裕が生まれます。心の病気だと思ったら、心療内科や精神科などの専門医に相談しましょう。ストレス緩和の治療や投薬治療など、的確な治療して貰えます。治療と一緒に生活習慣の改善を行なうと、心の病の改善に役立ちます。

» 詳細を読む

増加傾向にある現代病

看護師と医者

現代人に増えてきている心の病気は、その認知度も理解度も徐々に広がってきています。実際に会社でこのような病気で休みを取っている人も珍しくなく、マスメディアでもその実態が多く報道されてきました。この心の病気はいろいろな病名がありますが、一番知られている代表的なものはうつ病です。このような病気を含めた発症の原因は、医学的にははっきりと解明はされていませんが、ストレスの影響が大きく関係しています。このストレスは精神的なものが強く、これにより脳の神経伝達物質の機能のバランスが乱れやすくなります。このバランスが乱れることで、精神や肉体に辛い症状が出てきしまうので、日常的な生活を送ることすら困難な状態になってしまうのです。心の病気を代表する具体的な症状には、自虐的かつ悲観的な考えが常に見られるようになります。どのようなことでも自分の責任にしてしまいがちで、それで自分をどんどん追い詰めてしまいます。他には不眠症などが挙げられ、食欲不振となりやる気も起こらず体を動かすこともきつくなってきます。こういった症状から寝たきりになってしまう人も多く、人との接触を拒むことも多いです。このような心の病気を解消していくには、専門病院による治療が欠かせません。精神科や心療内科で診察が行われ、主に薬の投与で治療が行われています。その薬が脳の神経伝達物質をバランスよく整えていく効果が見られるので、薬を服用し続けることは大切なことです。他にはカウンセリングも行われ、専門のカウンセラーが患者と会話をしていくことで、心を開いていくきっかけにもなっています。こういった具合に心の病気は見逃せない病気となり、それの対策にも力が入れられている状況です。

心の病気がどうして増えてきてしまったのかは、現代社会ではストレスを感じてしまうことが多くなっているためです。長時間労働や社内の人間関係も複雑になり、地域のコミュニティも薄れてきました。現代人にとってストレスは切っても切れない関係となり、それと上手く付き合っていくことが求められるようになってきたのです。しかし、ストレスと上手く付き合える人たちばかりでなく、責任感が強く真面目な人がかえって心の病気になりやすいと指摘されています。心の病気になる人は心が弱いというイメージを持たれがちですが、一見強そうな人でも陥ってしまう病気ということが分かってきました。そのため、心の病気は身近な病気として、多くの人たちがその関心や危機感を持ち始めてきたのです。うつ病の患者数は現在100万人を超えている状態で、1990年代の患者数と比べて倍以上の結果です。症状か悪化してしまうと、自分の命でさえも惜しまない衝動に駆られてしまうこともあるので、大変危険な病気です。国もこの事態から対策に取り組むようになり、企業には労働者に対する労働環境を徹底するような指導が行われています。また、SNSの普及で患者同士によるコミュニティも盛んになり、その交流から症状の改善にも役立っているのです。他にも、有名人が公に心の病気を告白したり、映画や書籍などでもたくさん扱われるようになってきました。このような影響から、心の病気に対する間違った見方も減り、その理解度が増していったのです。そして、医療の数も増え、よりオープンな雰囲気も見られるようになりました。便利な時代になるにつれて、ストレスを受けることが増えてきてしまう傾向にあります。これからも、心の病気への対策は弱まることなく、さらに強化したものになり、医療もより充実したものになってくるでしょう。

心身の疾患と精神の疾患

女性

ストレスとは切り離せない現代社会を乗り切る事は、とても難しいことになってきました。基本の問題の解決は個人ではどうすることも出来無い場合が主です。そういう中でストレスに押しつぶされる前に、心療内科などの専門機関を受診しましょう。

» 詳細を読む